観光地で個展ができる駅前スペース 29/100

伊豆・箱根を旅するとやたらと目につくのが美術館・博物館の建物。
過去をさかのぼると幾度か建設ブームのような時期があり、近年では1960年代後半から1970年代に博物館法施行後に博物館建設の機運が高まった時期、そして昭和と平成という時代の転換期、つまりバブル景気のころに増加してきたようです。
特にバブル期は金持ちの集まるリゾート地であること、都会と違い広くて安い土地が手に入ったこと、美術品・工芸品が世界中から集まっていたことなどの要因からここに集積してきたのでしょう。
並行しておもしろ博物館も増えましたよね。

そんな美術館・博物館が多いリゾートエリアには、美術ファンも多く訪ねてこられます。
しかもリゾートエリアではゆっくりと時間を過ごす方も多い。
でも、入館料とか結構お高いんですよね~。

ということで、大きな美術館や博物館じゃなくても、有名な作品ばかりじゃなくても気軽に楽しめる、アートとの交流ができるような施設がたくさんあってもいいのではないかと思っています。

前回の「観光地駅前にハンドメイド商店街 28/100」とかぶりますが、
駅前にも電車が出る前の少しの時間にアートを楽しめる場所があってもいいのではないか?

駅前の一階や路面店はおみやげやさんやカフェなどのテナントが入っていても、2階、3階となるとテナントが埋まっていないビルが結構あります。温度管理・湿度管理とか言い出したらいろいろあるのでしょうが。。。
そんな遊休スペースを整備して全国のアーティストやアーティスト志望者の作品展示スペースとして貸し出すのはいかがでしょうか?アーティストのみなさんにとっては東京や大都市のギャラリーで個展をするのも大変でしょうから、こういった場所でできるというのも一つの魅力じゃないかと思います。
旅先ではみなさん気が大きくなっていますから、結構購入してくれるかもしれません(笑)

そして、全国の観光地に駅前ギャラリーができればそれをネットワークし、移動開催していくことにより、ビエンナーレとかトリエンナーレのような大規模イベントにしなくても、日ごろからアーティストとの交流や作品販売が気軽にできる新しい場ができる。

そうなると新しい旅の楽しみも増える!
とてもいいことですね。

※新規事業100のカテゴリーは、私の思いつく観光系新規事業を日々書き留める場所。
 一緒にやれそうなときはぜひ声をかけてください。
 100までやります♪

タイトルとURLをコピーしました