やりたいことを実現してくれる旅 travel wish list 78/100

小田原に来て若い人の行動から学んだ一番の驚き。
amazonのwish listを使って、起業のお祝いを贈るという行動が普通におこなわれていること。

去年、起業スクールで学んでいたメンバーの一人が、ついに起業して事業所を開設したのですが、彼がLINEのグループで開業の報告をするとともに、まだ事業所に足りていない事務機器や家具、サプライ品等をamazonのwish listにのせて、「お祝いは個々の中から選んで送ってください」とお知らせしていたのです。へぇ~、こんなことできるんだ、と感心。
実は私も事務所を開設するにあたり、備忘録代わりにamazon wish listにほしいものをクリップしていたのですが、あくまでも自分用に使っていました(笑)なるほど、たしかにwish listって開示する用の機能でしたが、友だちの少ない私はそのことをすっかり忘れてました。

数日後にはみんなから贈られたamazonの段ボールの山の画像がLINEにアップされていました。
彼の人徳もさることながら、まわりのみなさんも「彼がほしいもの」をこころよく贈るというコミュ力の強さにびっくりしてしまいました。すごい時代ですね。

そんなことから思いついたのが「travel wish list」

【旅行者】旅行期間・出発地・旅先でやってみたいことをリストアップ
 ↓
【着地旅行会社、観光事業者、宿泊施設等】
「やってみたいこと」の解決方法を投げ込む
 ↓
【旅行者】行ってみたくなったところに落札。やりたいことを実現できる。

みたいな単純な流れをイメージしました。

インターネットがはじまった20年くらい前には私の代わりに分身が旅してくれる「美穂の旅」というのがありましたが、そのパターンじゃなく、やりたいことをどうやって実現してくれるのかをコンペ形式で選んで自分で行くという旅行の決め方があってもいいのではないかというアイディアです。

・すごいおいしい地元料理の作り方を教えてほしい
・鉄道ファンならここに行け
・1週間でダンスがうまくなりたい
・東京でファッションセンスを磨きたい
・スキー教えて
・外国人と仲良くなりたい
などなど、みんなさまざまなやってみたいことはありますが、こういったものは検索してもなかなか出てきませんよね。
ならば、その手段を持っている人に提案してもらえると確実にやってみたいことができるのではないでしょうか?

旅行行くときに検索をしていていつも思うのですが、検索しているサイトから「正しい?」検索結果を出すためにものすごく頭を使って検索している自分に気がつきます。
つまり、検索エンジンに合わせて検索しないと答えが見つからないということです。
インターネットで世の中便利になりましたが、まだまだ何万、何百万という検索結果を自分の頭で一つに絞るということを強いられているのも事実。

理想的な回答はその回答を持っている人に提案してもらえばいいのではないでしょうか?

値段よりそれが実現できることで感じる価値のほうが上回るようでしたら、価格競合に陥らず、しっかりと料金をいただけることでしょう。
どこかにこんなサービスがあったような気がしますが、ぜひ「旅行」で実現してほしいです。

※新規事業100のカテゴリーは、私の思いつく観光系新規事業を日々書き留める場所。
 一緒にやれそうなときはぜひ声をかけてください。
 100までやります♪

タイトルとURLをコピーしました