商品・サービス

アイディアメモ

「見るに耐えうる写真動画投稿の時代」 SNSを使った観光プロモーション その3 とお知らせ

(前回)SNSを使った観光プロモーションについて考えてみる その2 ここまでインスタグラムを軸に私の分析と観光事業者ができる対策を書いてきました。しかしながら、おおまのみなさまは「そう簡単にはいかない」と思いつつ、読んでいただいていると思います(笑)最後にインスタだけでなく、そのほかのSNSも含めてやっておいたほうがいいことを書かせていただきます。そして、最後はSNS勉強会のお知らせです。 「今」Read More...
アイディアメモ

「今さらですが、インスタを観光集客に使った方がいいです」 SNSを使った観光プロモーション その2

(前回)SNSを使った観光プロモーションについて考えてみる その1 私の最近のインスタの使い方は、マイページに表示されるストーリーをひととおり見て、そのあと自分がフォローしているみなさんの情報を適当にタイムラインでさかのぼっていく感じです。では、旅行情報の検索や旅ナカでのお店探しとなるとインスタグラムの利用者はどのように使っているのでしょうか?そして事業者としてはどうやって効果的な情報発信をしていRead More...
アイディアメモ

「今や観光の検索はインスタグラムの時代」 SNSを使った観光プロモーション その1

コロナ禍を経て、最近、自分自身のSNSの使い方が徐々にシフトしてきました。・コロナ禍前にはあまり見ていなかったYouTubeを在宅が長くなったところあたりからテレビに代わってよく見るようになった。・視聴時間が伸びるにつれて、視聴に耐えられないもの、飽きてしまうチャンネルが多く、徐々に固定のチャンネルを巡回するようになった。・それと同じタイミングで写真が趣味なのでインスタグラムを見る時間が増えた。当Read More...
お知らせ

訪日インバウンド支援サービスはじめます。

前職ではまだ訪日外国人が400万人くらいしか来ていなかった頃(笑)から、「これからはインバウンドだっ」と、訪日インバウンド多言語コールセンターを立ち上げ、京都でタクシーに3者間通訳の機会を搭載してタクシー乗務員さんの言語の不安を解消するサービスを立ち上げたり、コールセンターの多言語オペレーターに観光情報検索や時刻表検索をトレーニングして、観光案内所の人手不足や多言語対応不足へのサポート業務を提案しRead More...
お知らせ

6/12 上越妙高駅フルサットでおえかきおまもりイベント開催

北陸新幹線上越妙高駅コンテナ商店街「フルサット」の開業6周年イベントで「おえかきおまもり」のワークショップを開催しました。 こんな作品作っていただきました~♪ ご参加ありがとうございました。
商品・サービス

旅ナカラボ「おもいでつくろう♪おえかきおまもり」新発売♪

旅ナカラボの新商品第二弾は「おもいでつくろう♪おえかきおまもり」 お孫さんからおじいちゃん、おばあちゃんへ こどもからおとうさん、おかあさんへ 真っ白な素焼きの陶器の人形にポスカや色鉛筆で自由におえかき。 ペンギン、まねきねこ(右手・左手)、ティラノサウルス、レトリバー、しばいぬ、トイプードルお好きな人形を選んでおえかきしてください。 できあがったら、ありがとうと書かれた「おまもり袋」に入れておじRead More...
お知らせ

【新サービス】旅ナカコンサル 参加したくなる体験プログラムをみんなで作るワークショップ 

旅ナカラボ合同会社では、全国各地域で推進している着地型商品、体験プログラム(Tour and Activity)型商品の造成や運営についての悩みを解決する人材育成を目的とした「旅ナカコンテンツ開発ワークショップ」プログラムを開発いたしました。 ■これから本格的に着地型商品を造成して販売していく。どこから着手していいのか?■すでに体験プログラムをはじめているがなかなかうまくいかない。課題が見えない?Read More...
商品・サービス

初荷 旅ナカラボ第一号商品出荷します♪ 湯河原温泉福たぬき手作りキット

旅ナカラボのおみやげ雑貨オリジナル商品第一号「和紙ころころ湯河原温泉福たぬき」がいよいよ出荷されることになりました。 コロナ禍により、旅館・ホテルの宿泊においては密を避け、早めにチェックインしてお部屋の中でゆっくり過ごす、いろいろな観光地を巡って動き回らず、連泊するなどの変化がみられます。旅ナカラボは、旅館・ホテルで過ごす時間が長くなることで生まれた「新しい時間」にお部屋の中で家族そろってゆっくりRead More...
商品・サービス

謹賀新年 旅ナカをもっとおもしろく

新年あけましておめでとうございます。旅ナカラボ合同会社も本格的に始動してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。 旅ナカラボの仕事は、・おみやげ雑貨の企画・販売・ワークショップ・観光コンサルです。 なんでおみやげ?とよく聞かれるので少し書いてみます。 これまで旅行会社の中でいろいろな新規事業の企画・開発を行ってきましたが、一番やりたかったことがおみやげ事業。商事会社に出向して国内・海外のおみやげRead More...
商品・サービス

3世代旅行の中の一時間

私が注目しているのは3世代旅行の動き。さらに安心・安全なのがはっきりしてくれば、おじいちゃん、おばあちゃんの健康を気遣い、実家に出向くのも控えていたファミリー層が3世代で「リベンジ旅行」へと大きく動くとみています。 おじいちゃん、おばあちゃんはスポンサーとして大盤振る舞い(笑) おとうさん、おかあさんはお金のことを気にせず、こどもたちをおじいちゃん、おばあちゃんに任せてのんびり、ゆったり。こどもたちはわがまま放題。 ただこれまでと少し違うのは、あっちこっちを見て回る旅行ではなく、リスクと密を避けて、お宿に早めにチェックイン、場合によっては連泊。 「旅館の中での滞在時間が長くなる」という変化がみられることでしょう。ずっと部屋にいるだけでは、あまりじっとしていられないこどもたちのストレスもたまります。宿泊施設では、こどもたちが集中して遊べるゲームやおもちゃを無料で貸し出すサービスも増えていますが、そこを将棋やオセロやトランプではなく、地域ならではのもの、日常できない体験等を加えた新しい商品やサービスを提案してみたいと思っています。